■最新情報はアプリでチェック

【霜降り明星】実は真逆の印象!? 2018年のM-1王者【芸人】

特集

2018年のM-1グランプリ優勝により世間からの注目を集めた霜降り明星。テレビ・ラジオ・YouTube等、様々なメディアで活躍している人気お笑いコンビです。

M-1グランプリ優勝

松本人志さんが「シルエットが2人のまんま」と言ったM-1の優勝トロフィー

霜降り明星の核となる漫才のネタ作りは、ボケとツッコミの1セットをお互いが考えてきて出しあうという珍しいスタイルで行われています。漫才の中で「このボケとツッコミはどちらが考えたのだろう…」と考えると一味違った楽しみ方が出来るのでオススメです。
「2020年はネタ頑張りたいな」と泥酔しながらもせいやさんが語っていたので、霜降り明星の新しい漫才を楽しみにしたいです。

ラジオ・YouTubeでの活躍

ラジオではテレビに映らない霜降り明星の人間性を知れるのが魅力的です。せいやさんの発言から始まった「お笑い第7世代」という言葉が大きくなりすぎた事を不安に思うせいやさんの姿や、M-1優勝後から調子に乗ったと言われる事への粗品さんの気持ちなど、生の魅力を感じる事が出来ます。

霜降り明星が出演するYouTubeチャンネル「しもふりチューブ」では毎日18時に動画が投稿されており、酒袋(しもふりチューブのファンの仮名称)の数は約60万人(3月現在)を有しています。
しもふりチューブではせいやさんの好きなNARUTOや粗品さんの好きなギャンブルなど、お互いの好きな物や趣味の良さを伝えてくれるのが魅力的です。


2人の人間性や本音を知れるラジオやYouTubeを見る事により「知的な粗品、お馬鹿なせいや」という一般的なイメージは崩れるかもしれません。テレビで霜降り明星を知った方には是非ラジオやYouTubeもチェックして霜降り明星の良さをさらに知ってもらいたいです。

粗品さんのTwitter

せいやさんのTwitter

(CoT編集部)

タイトルとURLをコピーしました