■最新情報はアプリでチェック

【路上アーティスト】マイファスのHiroさんとも親交のある『優里』さんを紹介

特集

優里さんは元々the Bugzyというバンドのボーカルを勤めていたがバンドは解散、現在はソロで活動を行っている。the Bugzy時代にはONE OK ROCKの「欲望に満ちた青年団」をカバーした動画がYouTube上で100万回再生を突破した経歴を持つ。ソロ活動を始めてからはMY FIRST STORYの「花-0714-」を渋谷駅前でカバー、ONE OK ROCKのボーカルTakaの弟であるHiroが登場し注目を浴びた。TakaとHiroの2人の影響を受け人気を博して行く事が感慨深い。

この渋谷駅での出会いによってHiroとの親交を持った優里さんは『MY FIRST STORY TOUR 2019』のさいたまスーパーアリーナでの公演に登場も果たしている。


優里さんの1番の特徴は癖のあるハスキーボイスだ。ギターに関しても下北沢駅前で路上ライブを行っていた1年半前と比べるとテンポ良く格好いい弾きっぷりになっており、日頃の努力を感じさせる。路上ライブでは様々な人気曲を歌唱しており、好きなアーティストの曲を優里さんの素敵な声を通して聞くとオリジナルとは違った良さを感じる事が出来る。


またオリジナル楽曲である「かくれんぼ」は出て行ってしまった彼女とのストーリーをかくれんぼのようだと綴るユニークな歌詞で、「かくれんぼなんかしてないで、もういいよって早く言って」というフレーズは耳から離れない。独創的な歌詞と歌声に魅了される人は数多くYouTube上で73万回(2020年2月現在)再生されている。


新宿を中心に路上ライブを行なっているが遠征する事も多々ある。SNSをチェックして近くで路上ライブが開催される際には是非生の歌声を楽しんで欲しい。

・優里さんのTwitter

・優里さんのInstagram

Login • Instagram
Welcome back to Instagram. Sign in to check out what your friends, family & interests have been capturing & sharing around the world.

(CoT編集部)

タイトルとURLをコピーしました